【すしこ/青森県】夏の農作業を支える、色鮮やかなお米の漬物

“おうち”のふるさとごはん

五所川原を中心とした、津軽地方の西北地域の夏に欠かせない漬物がこの一品。塩漬けしたきゅうりや下漬けしたキャベツの瑞々しい食感や、赤紫蘇のさっぱりとした口当たりから、野菜の味とお米の甘みがしっとりあふれ出してくる一品です。

昔は稲刈りの際に食べることで餅米のエネルギーをもらう、いわば体力回復料理でもありました。

タイトルとURLをコピーしました